ごあいさつ

4月21日の総会・ホームカミングデーをもって、2018年度の同窓会活動は始まりました。

学園は来年2019年には創立90周年、同窓会は85周年を迎えます。

同窓会は<キリスト教信仰と恵泉の教育精神に基づき、会員相互の成長と社会への貢献を志し学園の発展に協力する>組織です。

しかしながら何かしなければならないという縛りのある組織ではありません。反対に上記の精神に沿っていろいろなことが出来る組織でもあります。

同窓会が活発に活動し、運営されていくためには会員の皆様の協力と支援が必要です。

まずは同窓会の活動に参加していただきたいと思います。 蓼科ガーデンの研修旅行でも、11月の恵泉デーにでも、あるいはクリスマス会にでもできるだけ多くの方が参加されることを願っています。

そして参加できなくとも学園を、同窓会を心にとめて祈っていただけたら幸いです。

また、さまざまなご意見・ご感想・情報等もお待ちしています。

2018年4月23日

同窓会会長 塚本康子(高校17)

ページの先頭へ