ごあいさつ

5月21日に2022年度同窓会総会が行われ、塚本康子さん(高校17)が会長を辞任されました。最後のごあいさつをお届けします。


5月21日 (土) 世田谷キャンパスにて総会が開かれました。 当初グレイスホールで行う予定でしたが、現在は収容人数が制限されているため、参加人数がオーバーしてしまい、急遽フェロシップホールをお借りいたしました。

そのため色々と計画の変更を余儀なくされアタフタしましたが、多くの方が来てくださったのは嬉しいかぎりでした。

総会は須田則子先生の礼拝で始まり、すべてスムースに終わりホッといたしました。

総会で承認され、会長はミッツェルフェルド雅子さん(高校24)に代わりました。 会長として反省することばかりでしたが、皆さまの支えで何とかやってこられたのは本当に感謝です。ありがとうございました。

校歌を高らかに歌った後、学園長の廣瀨薫先生から学園の現状を伺い、短い休憩の後、来賓の紹介があり、理事長・樋野興夫先生、学長・大日向雅美先生、校長・本山早苗先生(高校33)からお言葉をいただきました。

3年ぶりに行われたホームカミングデーは柚木麻子さん(高校52)の講演会でした。 柚木さんのご著書『らんたん』は大変面白く、恵泉の関係者でない方々にも大変好評とのこと。約60分の講演も興味深くあっという間に過ぎていきました。質問にたいして柚木さんは丁寧に答えてくださいました。

今年も会食・懇親の時を持てませんでしたが、来てくださった方々、満足していただけたでしょうか? 来年こそはテーブルを囲んでの懇談が出来ますよう願っております。

会長からは退きましたが、いくつかまだ仕事が残っています。何とか責任を全うできたらと思います。 同窓生の皆さま、新会長と若返った役員会をどうぞ応援してください。

2022年6月1日 

塚本康子(高校17)

[過去のごあいさつをこちらからお読みいただけます]

ページの先頭へ