同窓会について

活動の目的

恵泉女学園の同窓会とは…。

恵泉女学園の同窓会は、恵泉女学園の卒業生で構成され、卒業と同時に会員となります。
同窓会は1934年(昭和9年)に、普通部卒業生10名で発足しました。
恵泉女学園で学んだ私たちが、キリスト教の信仰による「恵泉教育」の精神に基づいて、
世代を超えて交わることができる場です。
お互いの教養を深め、母校の発展に協力をし、さらに社会貢献することを願っています。

2017年度活動方針

「キリスト教信仰による恵泉教育の精神に基づき、
世代を超えての交わりの中で会員相互の成長と社会への貢献を志すとともに
学園の発展に協力する」

ページの先頭へ