校歌・ひかりよ

校歌

作詞:織田やす

1
愛の泉と
湧きいでし
恵泉の恵泉の
乙女吾等は
いずこにても
いつにても
清らに流れ
豊かにそそぎ
友なき人の
友となりつつ
砂漠に花を
咲かしめなんと
愛の聖戦
勇み戦わん

げに勝利の君の
先立ち給う
大進軍に
吾等もつづかん
2
希望ゆくてに
輝ける
恵泉の恵泉の
乙女吾等は
いずこにても
いつにても
義の陽に光る
翼をはりて
憎しみうらみ
雲と去らしめ
諸族をとざす
やみを破りて
平和の道を
ひらきて進まん

げに勝利の君の
先立ち給う
大進軍に
吾等もつづかん
3
信仰まといて
勇ましき
恵泉の恵泉の
乙女吾等は
いずこにても
いつにても
まことを語り
正しきにつき
あざむきそねむ
世と戦いて
みくにの栄え
御世の光と
四海に義をば
こぞりてしかなん

げに勝利の君の
先立ち給う
大進軍に
吾等もつづかん

ページの先頭へ