2022年1月10日(月・祝日)世田谷キャンパス・フェロシップホールにて、同窓会主催で「はたちを祝う会」礼拝が行われました。司式は広田叔弘先生 (恵泉女学園中学・高等学校聖書科担当、日本基督教団梅ヶ丘教会牧師)、奏楽は三原千佳さん(高校72)でした。当日は心配された雨雪もなく、この時期にしては比較的暖かなよい日よりでした。

高校72回・中学70回の卒業生133名、保護者も多数、先生方10名、それに1学年下のお手伝いの卒業生10名、同窓会から10名が参加しました。振袖姿もあでやか、そしてにぎやか、まぶしいようでした。でも礼拝が始まるとシーンとなって話に聞き入っていたのはさすが恵泉生。また卒業の時より2年間の成長を感じさせる場面も多々あったのは嬉しいことでした。

コロナのため昨年度は当日会場での礼拝は中止とし、事前に礼拝を撮影しての動画配信でしたので、同窓会の行事となって初めての対面での行事で、座席の事、消毒検温等々いろいろ心配致しましたが無事に行うことが出来、若い卒業生にとって思い出深いものになったのではないかと思います。

また先生方へ、いろいろ助けてくださった事に深く感謝いたします。これは学校の協力なくしてはできない行事だと思います。この機会に若い卒業生が同窓会に興味・関心を持ってくれたら嬉しいです。

さて卒業生の作家、柚木麻子さん(高校52)の 河井道先生を描いた新しい小説『らんたん』、もう読まれましたでしょうか? 多くの新聞にも大きく取り上げられ話題作となっています。5月21日の総会後のホームカミングデーには柚木さんをお迎えして講演会を企画しています。コロナのこともありなかなか先の見えない状況ですが多くの卒業生に総会に来ていただきたいと思います。

4月には総会の案内はがきが届くと思いますが、この状況ですから変更・延期等々ありえますので総会に限らず、諸行事等の折にはどうぞ公式サイトをご覧になり確認いただきたいと思います。

総会はがきはご出席ご欠席にかかわらず必ずご返信ください。返信面には総会の委任状がございます。ご欠席の方は委任状に署名をお忘れなくご返信くださるようお願いいたします。

寒さもコロナも厳しい時、皆さまどうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいますように。5月にお会いできましたら幸いです。

2022年1月26日 

同窓会会長 塚本康子(高校17)