金木犀の香り漂うさわやかな10月になりました。ところが今年は雨や曇りの日が多く、また寒暖の差が激しくさわやかな秋晴れとなかなかいえない10月です。最近は春と秋が短くなったように思われますがどうでしょうか?

世田谷キャンパスでは生徒たちの笑い声が戻りようやく学校らしくなりましたが、まだ密になるようなことは避け、礼拝や保護者会も従来とはちがった形でおこなっているようです。

すでにお知らせしてありますように多摩キャンパスでの恵泉祭は中止、世田谷キャンパスでの恵泉デーは校内(生徒)のみで行うので同窓会は参加いたしません。毎年楽しみにしておられる方も多いと思いますが、来年に期待するほかありません。

さて悲しいお知らせです。大谷節生先生が9月24日にご逝去されました。節生先生は大谷弘先生の奥様で、中学・高等学校で社会科を担当され、また高校の課外茶道の指導をしてくださいました。昨年暮れの山本俊樹先生、大塚野百合先生となつかしい先生方を天に送り淋しい限りです。

4月から一切の行事を中止してきましたが、12月5日には吉川俊子先生をお迎えしてクリスマス礼拝とハンドベルのミニ演奏会をする予定です。茶話会は残念がならいたしません。
11月上旬に、公式サイトや公式フェイスブックページにて、お申込み方法をお知らせします。時節柄、必ずお申し込みの上ご参加ください。

密にならないよう配慮して行う予定ですが、直前の状況により中止になることもあるかもしれません。お知らせは公式サイトや公式フェイスブックページでいたします。どうぞご確認ください。

同窓会役員会・委員会では来年度の計画を立てる時期になってきました。
早く普通の活動ができるようになり、皆さまが安心して参加できることを願っております。

塚本康子(高校17)

2020年10月16日