連日のコロナ報道に加えて、豪雨、土砂災害、ニュースを見るたび暗い気持になる日々ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか? 
最近の研究では笑って過ごす人の方が健康寿命が長いとか、できるだけ楽しいことを考えていきたいものです。
世田谷キャンパスでは6月半ばから授業は平常になり、生徒たちの笑い声も聞こえてくるようになりました。
やはり学校は生徒がいないと淋しいですね。ただクラブや課外の活動はまだできないとのこと、また夏の行事も中止や変更が多いようです。再び休校のような事態にならないこと、そして生徒たちの生活が早くもとのようになることを祈っております。

重要なご報告をいたします。まず、本年度の総会で咨る予定でした議案は、役員・委員・事務局で確認して、承認とさせていただき、2020年度がスタートいたしました。

今後の状況でいろいろ変更を余儀なくされることもあるかと思いますが、その場合公式サイトなどでご報告いたします。秋には「ランターン」お届けしますのでどうぞご覧ください。

次は大変残念なことですが、11月3日の恵泉デーは[校内恵泉デー]となり、生徒のみの参加となりました。
同窓会・恵泉会、恵泉会友の会の参加はありません。また多摩キャンパスの恵泉祭も規模縮小とのことでやはり同窓会は参加いたしません。
卒業後25年の招待学年の会食会は世田谷・多摩ともに、来年2学年合併で行われるとのことです。

恵泉デーを楽しみにしておられる方も多いかと思いますが、いま現在の事情では致し方ないかと思います。

10月17日に予定しておりました「恵泉園芸フォーラム」も中止となりました。講師の方もきまっており大変残念で申し訳ないのですが、来年度に延期いたします。12月5日(土)の吉川俊子先生によるクリスマス礼祥と1月11日(祝・月)の「はたちを祝う会」礼拝はいまのところ行う予定です。

ただまだ予断を許さない状況です。同窓会の活動も直前の延期もしくは中止もありかと思います。皆さまへの連絡も困難なこともありますので、変更等がありましたら即時に公式サイトに載せますから見ていただきたいと思います。今後の活動が無事に行われますよう、被災地の方々、同窓生の無事、そしてコロナの一日も早い収束を願っております。

2020年7月20日

同窓会会長 塚本康子(高校17)