梅雨の季節になりました。今年は天気と新型コロナの両方で憂鬱な時が続くと思います。同窓生のみなさまはいかがお過ごしでしょうか?

幸い世田谷キャンパスでは3月から3ヵ月続いた休校がようやく終わりました。6月6日(土)には中学の入学式がクラス単位で行われ、新入生201名が喜びの時を迎えました。大学も303名の学生が入学したと伺いました。とはいえ、すぐに平常授業にはならず、2週間の分散授業を経て22日月曜日から通常の授業が開始されています。

それに伴い同窓会の活動も再開します。6月までは事務局の開室日も必要最低限に抑えていましたが、7月には通常に戻る予定です(月・水・金)。ただ、なにぶんにも状況次第ということがありますので、今後も変更があり、みなさまにはご不便をおかけすることになるかもしれません。

4月に開催予定だった総会について、7月の役員会・委員会で検討する予定です。その結果は、公式サイトや秋にお届け予定の会報誌『ランターン』でご報告します。

学校再開とはいえ、「3密」を避けること、マスクや消毒、飲食にもいろいろと制限がありますので、これからの同窓会の活動も従来と同じというわけにはいかないと思います。恵泉デーも、同窓会では役員が記念式典のみに参加することになっています。

そのほかの行事もどの程度行えるのか分かりません。準備をしていても状況により中止となることも考えられます。先の読めない年になりそうですが、皆さまのご理解、お支えをお願いいたします。

変更、そのほかは公式サイト等でお知らせしていきますので、どうぞご覧ください。


2020年6月30日

同窓会会長 塚本康子(高校17)