同窓生の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスはますます猛威を振るい収まる気配がありません。中学・高等学校、大学の入学式は5月に延期となりました。そして世田谷キャンパスにある同窓会事務局も現在閉室中です。
そこで世田谷キャンパスで4月25日に開催する予定でした「2020年度総会」は中止することにいたしました。

いまの状態では総会がいつ開けるか、どのような形で行えるのか、全く予想がつきません。皆さまから定足数をかなり超えた委任状をいただいておりますので、今後のことは役員会にお任せいただきたいと思っております。本来ならすべての同窓生に書面にてお知らせするべきですが、事務局も閉室中であること、経費や作業のこと等を考え、こちらでのご連絡とさせていただきます。
会計報告と行事案内は次回の会報誌『ランターン』に掲載いたしますので、ご覧ください。

ひとつ嬉しいご報告があります。4月2日、世田谷キャンパスグレイスホールにて中学・高等学校校長の就任式が行われ、私も出席いたしました。新しい校長先生は、昨年度まで副校長の任に就かれていた本山早苗先生(高校33)です。
本山先生は中学・高等学校は恵泉で学ばれ、大学を卒業後すぐに恵泉の英語教員になられました。恵泉の卒業生としては初めての校長先生で、嬉しいことですね。学園長と兼務ではない校長先生になられた風間文子先生から数えて7代目になります。

就任式当日には元社会科教諭の森山浩二先生もいらしてました。森山先生が恵泉で教えられた最初の年の生徒であったとのこと。教え子の校長就任は、森山先生も私も感慨ひとしおでした。
式のなかでの本山校長先生のお話はとても素晴らしいものでした。謙虚で穏やか、優しさのなかにも確固たる信念が感じられました。
本山先生のご活躍に期待するとともに、前途安かれと祈らずにはいられません。