ks20141017_msmukaibo002.jpg

1947年から87年まで中学校で英語を教えてくださった向坊恭子先生が、2014年10月15日にご逝去されました。93歳のご生涯でした。謹んで哀悼の意を表します。

2014年10月16日に、日本キリスト教団 荻窪教会にて葬儀が執り行われました。
【葬儀式次第】
司式:小梅基(荻窪教会牧師)
奏楽:村瀬喜久子(荻窪教会オルガニスト)

前奏
招詞
讃美歌 434「主よ、みもとに」
詩篇 交読 90
聖書 マタイによる福音書 第6章26~30節
祈祷
説教
祈祷
讃美歌 385「花彩る春を」
頌栄  27「父・子・聖霊の」
祝祷
後奏

挨拶
献花


葬儀で朗読された聖書は先生のお好きな聖句です。
『空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。 なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。 しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。 今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。 』

【故 向坊恭子先生 ご略歴】
1921年(大正10年)11月12日 誕生
1942年(昭和17年)恵泉女学園高等部文科卒業(高等部7)
1947年(昭和22年)恵泉女学園中学校で英語教師として勤務(1987年まで)
1948年(昭和23年)美竹教会にて浅野順一牧師より受洗。その後、浅野牧師が開拓伝道した砧教会に転会
1990年(平成2年)11月4日 荻窪教会に転会
2014年(平成26年)10月15日 肺炎により逝去(享年93)

*お写真は1987年、恵泉女学園中学校の卒業アルバムより