chibasin.jpg

1964年(昭和39年)から1979年3月(昭和54年)まで、高等学校で教鞭をとられていた英語の千葉シン先生が2009年12月22日に天に召されました。95歳のご生涯でした。
謹んで哀悼の意を表します。

12月26日には横浜の捜眞バプテスト教会にて、告別式が執り行われました。

千葉先生のご略歴は以下のとおりです。

千葉シン先生 ご略歴

1914年(大正3年)1月27日 仙台市にて、角田彦八、うめの四女として出生
1926年(大正15年・昭和元年) 尚絅女学校本科入学
1927年(昭和2年) 尚絅教会にてRoss宣教師により受洗
1931年(昭和6年) 尚絅女学校高等科英文科入学
1934年(昭和9年) 同校英文科を卒業し、母校に英語科教員として勤務
1945年(昭和20年) 同校を退職し、仙台北星教会にて山田光秀牧師司式により、同校教員の千葉常雄(千葉勇五郎四男)と結婚
1947年(昭和22年) 長男 眞 誕生
1948年(昭和23年) 夫 常雄 召天
1949年(昭和24年) 姫路の日ノ本学園に奉職
1953年(昭和26年) アメリカバプテストミッションから招聘されて留学し、翌々年バークレーバプテスト神学校でマスターオブアーツを取得
1953年(昭和28年) 帰国後、再び日ノ本学園に勤務
1964年(昭和39年) 日ノ本学園を退職し、恵泉女学園に奉職。捜真バプテスト教会に転籍
1979年(昭和54年) 恵泉女学園を定年退職し、東京YWCA専門学校に奉職。以後校長・講師として勤務
1984年(昭和59年) 同専門学校退職
1992年(平成4年) 三鷹木曜会合唱団に9年間所属し、年1回の「メサイヤ」に参加
1994年(平成6年) 横須賀の自宅で、尚絅、日ノ本、恵泉の卒業生らと共に、月1回「聖書に親しむ会」を始める
2009年(平成21年) 12月22日横須賀の衣笠病院にて召天(享年95歳)

*お写真は高校31回の卒業アルバムより転載しました。
*ご略歴は告別式式次第より転載いたしました。