【恵泉女学園短期大学園芸生活学科第38回学年同窓会ご報告】

ksf20191220_engei38.jpg
写真をクリックすると大きくご覧になれます

雨上がりの秋晴れの一日となった恵泉dayの午後、園芸生活学科第38回生同窓会を20数年ぶりに開催致しました。平成元年3月に伊勢原の園芸科を卒業して以来の再会となった友も多く集まり、和やかな・・・そして賑やかな会となりました。

当日は51名の参加で遠くは 北海道、大阪、三重、群馬、名古屋、静岡、茨城などからお越しくださいました。卒業アルバムを見たり、現在の伊勢原跡地などをスライドにしたものを投影したり......。皆で当時を懐かしむ時間はあっという間でした。会場には 園芸科で歌った讃美歌などが収録されたCDをBGMとして流しておりましたが、皆様の耳に届かないほどの盛り上がりとなりました。
当時の学生を憶えていてくださった先生方からもコメントを頂戴いたしました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
今回集うことが出来なかった全ての人へ想いを込めてお祈りをし、 恵泉女学園伊勢原の地で過ごした貴重な時間と深い繋がりを改めてありがたく感じ合いました。共に久し振りの再会を喜び、皆が楽しそうに過ごし......またそれぞれの日常に戻っていかれる姿をお送りできた何よりの一日でした。
 
次の同窓会や集まりのお話もちらほらと出てきていますが、皆様のこれからの毎日に少しでも"繋げられた"としたら嬉しいことです。当日ご欠席の皆様にもまたいつかお目にかかれる日を楽しみにしております。

毎日様々なことが起こる世の中、日々当たり前の朝が迎えられるというのは幸せでありがたいことで
す。一年間かけて皆様お一人お一人を想いながら準備を進め、懐かしく振り返る時間をいただけました。心より感謝申し上げます。

2019年11月4日(月) 恵泉DAY午後


報告:
幹事 大村(小嶋)千穂・梅崎(金太)智子
スタッフ一同(旧姓)
(市川・下川原・畑・湊谷・丸山・岡崎)