現在、東京都庭園美術館にて開催されている展覧会「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」展をご紹介します。
ksf20190313_okanoue.jpg
岡上淑子さん(おかのうえ としこ 高等部13)は高等部家事科を1948年に卒業されました。

岡上さんは恵泉のあとに通った学校の課題でコラージュをはじめました。その作品を恵泉女学園で出会い親友となった武満浅香さん(高等部13)に見せたところ、彼女が夫である音楽家の武満徹を通して、日本におけるシュルレアリスムの第一人者、滝口修造に紹介し、滝口修造からの「続けてごらんなさい」のひとことで、コラージュの制作を続けたというエピソード。素晴らしい作品の数々が生み出されるきっかけになったひとつが、恵泉女学園での出会いにあることは嬉しいことです。

岡上さんは1950年から56年までの短い期間に約140点のフォトコラージュを制作し、結婚を期に制作をやめて沈黙の期間に入りました。2000年に44年振りの個展が開催、再注目されてその後いくつかの展覧会が開催されてきましたが、今回のような大規模な展覧会は東京で初めてのこと。
国内はもとより、ヒューストン美術館からの里帰り展示もあります。
また、恵泉女学園在学時代の写真も展示されています。

同窓生のみなさまにはこんなに素敵な大先輩(今年92歳!)がいることを知っていただきたい。ぜひ庭園美術館に足を運んでください。この季節はお庭も美しいです。

【展覧会詳細】
会期:2019年1月26日(土)〜4月7日(日)

会場:東京都庭園美術館(本館+新館ギャラリー1)
東京都港区白金台5-21-9
ハローダイヤル 03-5777-8600

休館日:第2・第4水曜日(2/13、2/27、3/13、3/27)

開館時間:10:00-18:00 (入館は閉館の30分前まで) 
*3/29、3/30、4/5、4/6は、夜間開館20:00まで開館(入館は19:30まで)

観覧料:一般900円
    大学生(専修・各種専門学校含む)720円
    中学生・高校生450円
    65歳以上450円

東京都庭園美術館公式サイトはこちらから。