お申し込みは締め切りました

恵泉園芸フォーラムは、「恵泉の園芸の心」を学び直し、伝え続け、より多くの方に知っていただき、次の世代に受け継げられることを願って開催いたします。園芸科の卒業生や、恵泉の園芸を大切に思ってくださる方々との情報交換と交わりの場にもなっています。

今回は新潟県十日町市にある「あてま高原リゾートベルナティオ」のガーデナー、山城藍さん(短園51)を講師にお迎えします。「あてま高原リゾートベルナティオ」には、園芸短大から受け継がれ、現在でも同窓生たちが携わっているガーデンがあります。

 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大影響のため、多摩キャンパスでの開催に加えて、Zoomを使用したオンライン開催も行います。時節柄、外出を控えていらっしゃる方、遠方、海外にお住まいの方もどうぞご参加ください。

  • 日時 20211016日(土) 13:0016:00
  • 会場 恵泉女学園大学 多摩キャンパス G101教室(多摩キャンパスへのアクセスは大学公式サイトのご覧ください。こちらから。当日は多摩センター駅からのスクールバスもあります)
  • 参加費 無料
  • 募集 会場参加40名もしくはZoomによるオンライン参加
  • テーマ 「150mのボーダー花壇の四季」
    ~園芸短大から受け継がれてきた卒業生たちによるホテルガーデンの取り組み~
  • 講師 山城藍さん(短園51)
園芸短期大学卒業後、福島県山都町にて無農薬栽培農家の農業研修に参加。無農薬栽培の難しさや矛盾などを感じ、一時農業や園芸の世界から離れるが、土に触れる仕事がしたいと2009年、新潟県十日町市にある、あてま高原リゾート ベルナティオにガーデナーとして就職。当初は、村上睦朗先生、本多篤子先生(短園14)とともに、フラワーガーデン(恵泉花壇)を担当し鍛えられ、現在は植栽設計や管理計画、ホテル装飾まで幅広く担当している。
 
*締め切りは10月12日(火)です。
 [チラシには締め切りを10月7日と記載しましたが延長いたしました]

*オンライン参加にお申込みの方には、1014日(木)にお申込みのメールアドレスに詳細の案内をさしあげます。

*新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止もしくはすべてオンラインになる可能性もございますので、公式サイトをご確認ください

お申し込みは締め切りました